第15回 シングルモルト会

シングルモルト会とは、参加者がモルトを持ち寄りレストランで食事とモルトを楽しむ会。
初歩的な基本からその興味深い歴史まで、知ればBARが楽しくなる勉強会も行っています。
モルトフリークはもとより、シングルモルトは好きだけどあまり詳しくない・・・、ちょっと深く知りたいんだけどどこから手を付ければいいの?という方にも最適な会です。

  • 日時、2011年11月13日(日曜日)
  • 時間、勉強会18:30 / 食事19:00 ~
  • 場所、天文館エリア、参加者には直接通知
  • 定員、13名
  • 参加費、ボトル持参と食事代
    ボトル価格 5000円以上
    食事代 3500~4000円

 

“第15回 シングルモルト会”の続きを読む

第3回 シングルモルト検定

シングルモルト検定は、スコッチ文化研究所が主催・認定するシングルモルトの知識評価検定です。
スコッチ文化研究所は2001年の設立以来、スコッチに限らず世界のウイスキーに関するあらゆる情報の収集と発信、ウイスキー文化の普及に努めてきました。
2004年からは世界で初めてとなるウイスキーの資格認定制度(ウイスキーコニサー資格認定制度)をスタートさせ、主にプロ向けにウイスキーの資格認定を行ってきました。
シングルモルト検定はウイスキーの中で、いま最も注目を集めるシングルモルトウイスキーに的をしぼり、プロのみならず、より広く一般消費者・愛好家を対象としたまったく新しいウイスキー検定です。
官能評価(テイスティング)やサービス評価などを含まず、純粋にシングルモルトと、それに関連する知識を評価検定するもので、誰でも受験することができます。

  • 試験日程、2011年12月11日(日)
  • 試験会場、東京、他
  • 申込期間、2011年10月1日 ~ 11月11日
  • 試験方法、筆記試験・択一式  出題数50問
  • 試験時間、45分間
  • 受験資格
    ※どなたでも受験できます。
    ※1級は準1級級合格者のみ受験可能です。
    ※準1級は2級合格者のみ受験可能です。
    ※スコッチ文化研究所認定のウイスキープロフェッショナル(WP)は1級から、ウイスキーエキスパート(WE)は準1級から受験可能です。
    ※1級と準1級、準1級と2級、2級と3級、3級と4級は併願することもできます。
  • 合格発表
    試験終了1ヵ月後に受験者全員に通知します(個人成績、ランクなども発表)。
    合格者にはスコッチ文化研究所認定の合格証書が授与されます。
  • 詳細・申し込みは、オフィシャルサイト

 

“第3回 シングルモルト検定”の続きを読む